ルナベリー♡妊活中の副作用はあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る



ルナベリー♡妊活中の副作用はあるの?

 

ルナベリー妊娠中副作用

 

ルナベリー妊娠中副作用

 

生理前のイライラなどの不調、PMSに働きかけることができるPMSサポートサプリ『ルナベリー』

 

女性にとって心強い味方となってくれると、『ルナベリー』は、女性誌や口コミ等でも話題になっていますね。
しかし、妊活中の女性は、、、ルナベリーを摂取しても副作用などの問題はないのでしょうか?

 

『ルナベリー』は元々はPMS(月経前症候群)に悩んでいる女性の方に向けて開発されたサプリメントです!

 

ルナベリー妊娠中副作用

 

PMSサポートサプリ『ルナベリー』には、女性ホルモンに働きかけるチェストベリーやイソフラボンといった成分が含まれています。また、その他にも女性の体と心を元気にするために豊富な栄養素を含んでおり、「栄養機能食品」を表示する許可を得ています。

 

もちろん、お薬ではないため、お薬を毎日飲み続けるのは不安という方も安心して飲んでいただくことができます。
これらは天然由来の成分であり、大きな副作用の原因になることはありません。

 

ただし!

 

ルナベリーは、「ホルモンバランス」に働きかけるという特性があるため、デリケートな妊娠中や授乳中は摂取を控えるべき、という考え方もあります。
事実ルナベリーは、公式サイトでも妊娠中や授乳中の摂取は控えるよう注意書きが行われています。

 

ルナベリーは、医薬品ではなくサプリメントですので、妊活中に摂取しても、大きな副作用の原因にはなりにくいと言えます。
しかし、妊活中ということは、いつ妊娠してもおかしくない状態と考えることもできます。

 

ルナベリーを飲んで妊活中に妊娠した時のことを考えると、妊活中はルナベリーの摂取も控えておいた方が安心でしょう。

 

妊活中だけど・・・PMSが辛い、薬を飲まずにどうにかPMSを緩和したいっ!

 

そんなあなたに朗報!オススメサプリメントをご紹介します♡

 

ルナベリー妊娠中副作用

ルナベリー

 

妊活中のPMS対策にピッタリなサプリ♡今!まさに女性誌や口コミでも大人気♡安心安全の「ベルタ葉酸」です(^^♪

 

妊活中の方、妊娠初期に葉酸が必要な栄養素というのはご存知ですよね?ママにもお腹の赤ちゃんにも必要な成分とされていて、厚生労働省では妊活中や妊娠の可能性のある女性には葉酸を、1日640μg摂ることを奨めています。

 

でも、卵1個でたったの25μg、納豆1パックでたったの60μg・・・正直、葉酸を摂るのに何をどれだけ食べたら良いのかわかりません。

 

そこで、必要な栄養素だけ摂れるサプリメントが有効ですね。
ベルタ葉酸には厚生労働省推奨分の葉酸量の他にPMS対策に必要なビタミンB6、ミネラル、鉄分等が含まれているのです。

 

葉酸サプリって妊活とか妊婦さんの為のものでしょ?と思うかもしれませんが!
葉酸にはPMS対策に必要なビタミンB6、ミネラル、鉄分が含まれているのです。
貧血の解消にも葉酸が必要な上にベルタ葉酸には鉄分も豊富に配合されているので、PMS時の貧血が特に辛い人にもオススメです。

 

しかも、妊婦さんの為のサプリなら安心・安全なのは間違いないですよね。PMSが辛いけど妊娠を考えてる人にもピッタリのサプリメントです。

 

ルナベリー

 

妊活しながらPMS対策ができて、妊娠初期に必要な葉酸が安心して摂れるベルタ葉酸は妊娠を希望する女性の強い味方じゃないかな?と思います。

 

⇒妊娠中のママのための
☆ベルタ葉酸サプリの人気の秘密をみて見る☆

 

 

また、それに加えて規則正しい生活、バランスのとれた食生活、質の良い睡眠をとる、適度な運動がオススメです(^^)/
入浴は、ぬるめの温度で浴槽にゆったり浸かる、ストレスをためないようリラックスしましょう♡

 

心地良い日常でホルモンバランスの乱れを改善しましょうね(^^♪

 

こういった生活習慣の見直しを取り入れると、PMS対策のみならず健康な体作りになるので、妊娠もしやすくなるんですよ。オススメです!
適度な運動はストレッチでもOKだし、睡眠と休息には入浴がとっても効果的だったり、特別なことなんて特に無いんですよ。まずは自分でできる範囲で意識してみましょう!

ルナベリー

 

PMSに悩む、妊活中、妊娠中、授乳中ではない!あなたにはルナベリーがオススメです!

 

120日間全額返金保証付きキャーンペンは公式サイトから☆彡