PMSが酷くなりやすい人の特徴とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る



PMSは、症状がひどい人、軽い人、というように個人差が大きいものです。この個人差について、性格や性質、年齢といった観点から見ていきましょう。

 

PMS症状が強く出やすい人の特徴とは?

 

毎月PMSの症状に悩まされる、PMSの症状がひどい、などPMS症状が強く起こりやすい人にはどのような特徴があるのでしょう・・・

 

PMSには、日常生活のあらゆる刺激やストレス、個人のもつ性格も大きく影響しているといわれています。
以下のような性格の特徴を持つ方は、PMSの症状が強く出る傾向があるといわれています。

 

PMSが強く出てしまう性格の特徴

 

  • 完璧主義
  • まじめで几帳面
  • 我慢強い
  • 人の評価が気になる
  • 誰にでも好かれたい
  • 自分に厳しい
  • こだわりが強い
  • 負けずぎらい
  • 律儀
  • プライベートより仕事を優先
  • ストレスを発散するのが苦手

 

PMSを起こしやすい生活習慣の特徴

 

  • 運動不足
  • 睡眠が十分に取れていない
  • 喫煙者
  • 偏食
  • ストイックなダイエットをしている
  • お酒大好き(ほぼ毎日飲んでいる)
  • 湯船に浸からない
  • 冷え性
  • 自律神経のバランスを崩しやすい、体調をすぐ崩す

 

PMSには女性ホルモンの働きが関係しています。その女性ホルモンの働きにはストレスが大きく影響するのです。
上記の特徴を持つ方は、ストレスを感じやすく溜めこみやすい傾向にあり、PMSの症状も強く出やすいようです。

 

ルナベリー

 

PMSの症状には年齢にも関ある・・・?

 

PMSの症状の傾向は年齢によっても変化するといわれます。

 

ルナベリー

 

女性ホルモンは、初潮から数年かけて徐々に量が増えていきます特に、ホルモンの分泌量が大きく増えるといわれる18歳頃から、PMSの症状を感じるようになり、閉経が近くなって女性ホルモンが少なくなる50歳前ごろにはPMSの症状は治まっていきます。

 

PMSの症状が特に強く出やすいのが30代です。

それには訳があり30代は、仕事や結婚、出産など、環境の変化が大きい時期である可能性が高いため、ストレスを感じやすい年代であることがその理由と考えられます。

 

そして、また引き起こされる症状も年代によって違いがあることが多く、20代は腹部の痛みや頭痛など体の不調としてPMS悩みが出やすく、30代では、身体的な症状に加えて、心が不安定になったり、イライラが増したり過食してしまったりなど、精神的な症状が強く出やすいようです。

 

PMSがひどいときは我慢しないで♡

 

PMSの症状が強く出る傾向がある人は、性格的に我慢してしまうことも多いようですが、PMSは我慢しても改善することはありません。
考え方を自分が楽な方に徐々にかえながら、自分自身を労わってあげて下さいね。

 

また、生活習慣の見直しや気分転換など心から楽しくリフレッシュをしてみたり、今、何かと話題のPMSサプリで対策をしたりと、自分に合った改善法を探してみましょう!

 

ルナベリー

 

 

PMSがつらいあなたへ♡ルナベリー最安値公式サイトはコチラ!今なら120日間の返金保証付き☆彡

 

毎月のつら~い女性特有のモヤモヤにお悩みの方に!

「女性特有の体調不良」を笑顔でのりきる有用成分チェストベリーを1粒に40mg配合!

★今だけ! 30日分が実質無料★