ルナベリー妊娠中、授乳中も飲んでOK?

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る



ルナベリー妊娠や授乳中でも大丈夫?副作用はない・・・?

 

ルナベリー

 

 

ルナベリーは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

 

ルナベリーには女性ホルモンバランスを整える働きがあるため、妊娠中や授乳中に飲むことはお控えください。

 

また、大豆やゼラチンを含むので、アレルギーがある方はかかりつけの医師とご相談下さいね。

 

ルナベリーに“太る”“吐き気”などの副作用はありませんか?

 

太ったり、吐き気の副作用はピルを飲んだ時に出やすい副作用ですが、ピルは女性ホルモンを直接摂取するために副作用が出やすくなります。

 

ルナベリーは天然成分で体に働きかけ、女性ホルモンを分泌させたり抑制したりしたりしてホルモンバランスを整えるため、基本的には副作用の心配はありません。

 

ルナベリーは薬ではなく、サプリメントです。食事で栄養を摂るのと同じ感覚ですので、安心してお飲みくださいね。

 

ルナベリーはリピート率93.2%の評価の高いPMS(月経前症候群)改善サポートサプリです!!

また、安心安全を徹底的に追及!国内のGMP認定工場で生産されています。

 

ルナベリー

 

GMP認定工場とは?

 

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、医薬品の製造において 品質や安全性を確保するための基準ですが、平成17年から健康食品のGMPも始まりました。

 

ルナベリーは国内の、GMP認定工場で生産され、原料から出荷に至るまで厳 しい品質管理を行い、安全性や品質保持に関して試験 や分析を実施しています。

 

ルナベリーは厳しい品質基準をクリアした安全で高品質なサプリなのです。

 

 

ルナベリーは、効果と安全性を両方を兼ねそろえている点がとっても魅力的ですね♡

 

 

ルナベリーメインへ